在宅医療

訪問診療

対象となる方

訪問診療スケジュール

原則としてひと月に1回又は2回の、定期的な訪問診療を行います。

重症の患者様は病状により複数回の往診の処置を行います。

訪問診療時間

14:00~17:00 [休診日 木・日曜日]
※24時間体制で医師・看護師がいつでも駆け付けられる環境を整えております。

訪問診療の内容

  • 血液検査
  • 血液ガス分析
  • 超音波検査
  • 注射・点滴治療
  • 中心静脈栄養
  • 経管栄養・胃瘻管理
  • 疼痛管理
  • 膀胱留置カテーテル管理・交換
  • 在宅酸素療法・人工呼吸管理
  • 褥瘡処置(陰圧閉鎖療法)
  • 気管カニューレ管理・交換
  • 胸水穿刺・腹水穿刺

訪問診療エリア

足立区、草加市、八潮市

訪問診療の費用について​

保険診療なので健康保険が適用されます。

厚生労働省の診療報酬に基づいて決められています。

年齢や健康保険の種類によって負担割合や一か月の医療費上限が異なります。

公費負担の方は公費でまかなわれます。

指定難病受給者証、障碍者医療費受給者証、自立支援医療受給者証などをお持ちの方はご提示ください。

寝たきり状態の方やそれに準ずる方などは身体障害者手帳の交付対象になる場合があります。

その場合は医療費の助成を受けられることもあります。

詳細はお問い合わせください。

一か月の医療費の目安(一割負担の場合)

①在宅患者訪問診療料 880円 × 訪問回数
②在宅時医学総合管理料

【1回】2300円
【2回】3700円

※費用は訪問回数や病状により変動します。
※施設の方は施設内の訪問患者数や病状によって異なります。
※二割、三割負担の方はその負担割合の額になります。

基本負担額以外にかかる費用

  • 訪問日以外に要請があって往診した場合
  • 検査、処置、注射等を行った場合
  • 医療的管理が必要な場合の各種管理料(在宅酸素療法、在宅自己注射、中心静脈栄養の管理など)
  • 看取りを行った場合

介護保険をご利用の方

介護保険サービスをご利用の方は、医療費と別に「居宅療養管理指導料」が一か月約300~600円(1割負担の場合)必要となります。

その他の費用

  • 交通費は徴収しておりません
  • 院外処方となりますので、お薬代は調剤薬局へのお支払いとなります
  • 診断書などが必要な場合は文書作成料が別途必要となります

お支払い方法

お支払いは基本的に集金となります。

一か月分の医療費をまとめて翌月請求しております。

請求書は翌月始めに持参致します。領収書は翌月末に代金引換とさせていただきます。

訪問看護

訪問看護の内容

療養上の世話

  • 食事(栄養・形態)の管理・援助
  • 排泄の管理・援助
  • 清潔の管理・援助
  • ターミナルケア

診療の補助

  • 病状観察
  • 褥瘡の処置と予防(スキンケア含む)
  • カテーテルの管理(尿管・膀胱ろう・胃瘻・腎瘻・栄養チューブ等)
  • 気管カニューレ・人工呼吸器の管理とケア
  • 服薬管理
  • その他の医療処置の補助(インスリン・点滴・創処置・麻薬・ウロストミー・ストマ等)

一ヶ月の費用の目安(一割負担の場合)

  • 30分ご利用の場合  400円程度
     重症の場合は医師の指示のもと医療保険を適応させていただきます。
ページの上部へ移動